~ランサムウェアの侵入をリアルタイムに検知してデータを守る!ランサムウェア対策専門ソフト~「ファイナルランサムディフェンダー」発売

未分類

「ファイナルランサムディフェンダー」発売

~ランサムウェアの侵入をリアルタイムに検知してデータを守る!ランサムウェア対策専門ソフト~

データバックアップ、データ復旧、データ移行、データ消去などデータ管理製品及びサービスを開発・販売するAOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 春山 洋)は、複数の防御システムでランサムウェアを事前に防御して、大切なデータを守る ランサムウェア対策専門ソフト「ファイナルランサムディフェンダー」のダウンロード版を4月5日(水)より提供開始いたします。


ファイナルランサムディフェンダーは、様々な検知技術とマルチ防御システムでリアルタイムにPCを監視しながらランサムウェアの流入を事前に検知して遮断、ユーザーのデータを安全に保護するランサムウェア対策ソフトです。ランサムウェアの攻撃を4段階でブロックします。

■ファイナルランサムディフェンダーの主な機能

複数の防御システムを構築してランサムウェア攻撃からの脅威を最小限に抑えます。

<マルチ防御システム>
-マルウェア検査
・BitDefenderを利用し、マルウェア検査
・ファイルのダウンロード/コピー/実行時に検査
・プロセス実行時の検査により、ファイル破壊前に検出可能

-おとりファイル診断
・ランサムウェアが攻撃する場所に、おとりファイルを作成して変更を検出
・おとりファイルに対して、暗号化やファイル名変更などを試みるプログラムをランサムウェアとして判断して遮断
・ユーザーデータの破損に備え、自動バックアップされたファイルから自動復元

-ふるまい検査
・フォルダリストの照会やファイルの変更作業を一定回数以上繰り返す実行プロセスを検出

-フォルダ保護
・ユーザーが指定したフォルダ内の重要資料に対するランサムウェアによる生成/修正/削除から保護
・ACL(Access Control List)ベースのセキュリティ方式

<自動バックアップ>
・ファイルの変更が発生したときに、自動的に元のファイルをバックアップしデータを保護
・おとりファイルへのランサムウェア行為を検出したときに、自動的に元ファイルをバックアップし、バックアップファイルから復元

■製品概要

・製品名:ファイナルランサムディフェンダー
・標準価格:1ライセンス/3年版 2,980円(税抜) 
・提供開始日:ダウンロード版 2017年4月5日、パッケージ版 2017年5月予定
・URL: http://www2.finaldata.jp/security/

■動作環境

・推奨仕様
OS:Microsoft Windows 7(SP1) / 8 / 8.1 / 10
CPU:Dual Core 1.6 GHz processor 以上
メモリ(RAM):1GB以上
HDD:1GB空き容量

【AOSデータ株式会社について】 

名 称:AOSデータ株式会社 代表者:春山 洋
設 立:2014年4月 ※AOSテクノロジーズ株式会社から分社化
所在地:東京都港区虎ノ門5-13-1 虎ノ門40MT森ビル4F
資本金:9,000万円 URL: http://www.aosdata.co.jp/

1995年創業のデータ復旧の老舗AOSテクノロジーズの100%子会社として設立。スマートフォンとPCのメンテナンスにおいて、購入から廃棄までライフサイクルに合わせた、様々なサービスと製品を提供しています。BCN(大手家電量販店のPOSデータを集計した実売データ)のPCメンテナンス部門では、8年連続1位の信頼と実績を得ています。今後一層、データバックアップ、データ移行、データ復旧、データ抹消などのデータ管理技術で知的財産を守り社会に貢献して参ります。

【お問い合わせ先】

AOSデータ株式会社  http://aosdata.co.jp/  TEL:03-6809-2578
プレスお問い合わせ先:広報部 西澤、大塚 Email: pr@aos.com
販社お問い合わせ先:第二営業部 後藤 Email : houjin@aos.com

ページの先頭へ