ファイナルパソコン引越し enterprise editiontelfpe_body5_button_l
米Microsoft社は「ファイナルパソコン引越し」の開発元のLaplink社と提携し、Windows10の移行ツールとして「PCmover」を提供することを2015年9月2日に正式に発表しました。日本では、AOSがLaplink社のPC Moverを日本語化し、企業向けには「ファイナルパソコン引越し enterprise edition」として、独占的に販売しています。
10への移行はお済みですか

10への移行はお済みですか?

Windouws7/8.1PCの販売が2016年10月に終了します。Windows10への移行はお済みでしょうか?

企業/教育•官公庁での活用

企業/教育•官公庁での活用

通常業務を停滞させることなく、古いパソコンやOSから新しいパソコン環境へ低コストで移行できる唯一のツールです。

クラウドサービスの活用

クラウドサービスの活用

古いパソコンから新しいパソコンにデータを移行する際に、クラウドバックアップの活用のオススメです。

選ばれる3つの理由

選ばれる3つの理由

わずか10分の1のコストで自社でも解決!企業のパソコン移行にかかる時間とコストを大幅に削減できる唯一のツールです。

業務効率UP
コストDOWN

スモールオフィスのお客様

スモールオフィスのお客様 (50台以下のパソコンデータ移行に)

累計販売本数900万本と突破した個人•ホームオフィス向け「ファイナルパソコン引越し」は、古いパソコンから新しいパソコンやOSに、環境・設定・アプリケーションを簡単な設定で自動で移行できる画期的なツールです。特にアプリケーションソフトまでも移行できるのはファイナルパソコン引越しだけです。

中堅・大企業のお客様向け

中堅・大企業のお客様向け (50台以上のパソコンデータ移行に)

大量のパソコンの環境移行にかかる手間とコストは膨大です。「ファイナルパソコン引越しエンタープライズ」なら、管理者のパソコンで各パソコン、各部署の引越しルールを設定するだけで、社員の業務を停滞させることなくパソコン引越しを完了することができます。社内のデータ移行にかかる時間とコストを大幅に削減できます。

ファイナルパソコン引越しが受賞した賞

ファイナルパソコン引越しは、日米で数多くの様々な賞を受賞しています。
ファイナルパソコン引越しが受賞した賞

マイクロソフト認定パートナー取得

マイクロソフト認定パートナー

AOSはマイクロソフト認定パートナーとして、マイクロソフト製品の導入時に、ファイナルパソコン引越しのシステムコンサルティングを通して、企業のパソコン移行をサポートします。