学部、学科単位で設定の違うパソコン移行、高いセキュリティで保護されたパソコンの
設定移行を通常の業務に支障をきたさず実行することができます。

各学部、各学科など、設定がそれぞれ細かく異なる場合での、古いパソコンや古いOSから新しいパソコン環境への移行作業、また、官公庁など高いセキュリティで保護された設定でのパソコン移行を、管理パソコンからの簡単な設定で、職員や生徒は、ほとんどパソコンを操作することなく移行を完了できる、業界唯一のツールです。

アプリソフトウェア・設定環境・データなどの移行内容、移行先パソコンの指定、移行開始時間などを、明確に指定する事が可能です。
ファイナルパソコン引越しenterpriseは、マイクロソフトオフィスやアドビなどの既存のアプリケーション(*)を新しいパソコンでも利用でき、ファイルやユーザーアカウント情報、パソコンアプリの環境設定などを自動的に移行することが可能です。生徒は、帰宅前にワンクリックすれば、パソコン移行作業が自動で開始され、翌朝、登校して新しいパソコン環境で授業を行うことができます。
*各アプリケーションのライセンス規約に準じてください。
アプリケーションまで移行できるの唯一の移行ツールである、ファイナルパソコン引越しで、新しいパソコンにカスタマイズされたそれぞれのファイルやアプリを簡単な設定で移行できます。
ウィザード形式での設定で移行作業をおこなえば、指示に従ってクリックするだけで、以前のデータ、カスタマイズされた環境設定などを自動で新しいパソコンでも使えるように、簡単に設定できます。個別ユーザーへの移行設定も管理パソコンからパソコン名を入力するだけで、指定できます。
XPからの移行時に、意図しないプログラムの書き変えなどを防ぐセキュリティをかけ、プログラムの悪用を防止し、パソコン移行を安全に行う事ができます。
引越しenterpriseは、従業員や第三者の悪意のある行為を防止するため、移行プログラムにセキュリティをかける機能を備え、政府機関や、官公庁など、よりセキュリティ対策が必要なデータ移行作業にも速やかな移行設定が可能です。

コーネル大学
パソコン45台の移行で135万円のコスト削減
アイダホ州 保健省
パソコン900台の移行で2700時間を節約