ファイナルパソコン引越しenterprise 4つの利用シーン 動かなくなったパソコンからの移行

壊れてしまったパソコンからのデータ移行も可能です。

Windowsが起動しない、画面が真っ黒になる、エラー表示が出るなどの状態になったパソコンから内蔵ハードディスクを取り出して、その内蔵ハードディスクが他のパソコンで認識できる状態であれば、新しいパソコンに接続して「データ、アプリケーション」の移行ができます。

起動しなくなったパソコンのハードディスクからの移行
動かなくなったパソコンから内蔵ハードディスクを取り出し、新しいパソコンに接続します。Windows上で認識できる状態であれば、引越しプログラムを実行して、内蔵ハードディスクのデータ、アプリケーションなどを移行することができます。    
説明画面
バックアップイメージファイルからの引越し
動かなくなったパソコンからの引越しと同様な仕組みでの移行方法として、あらかじめ古いパソコンから、バックアップを取っておいたイメージファイルを利用して、新しいパソコンにデータ、アプリケーションを引越すことができます。
古いパソコンからイメージバックアップをとり、バックアップデータから、新しいパソコンにデータ移行することができます。
説明画面