クライアントPCはインストール不要、設定不要

ファイナルパソコン引越しenterpriseをインストールするのは、管理パソコンだけ。全クライアントPCはインストール不要、設定不要。

管理パソコンに、ファイナルパソコン引越しenterpriseをインストールし、各パソコンの引越しルールを設定することで、全クライアントPCは、一切、インストール不要です。
各PC別に引越しの細かい設定も、全て管理パソコンで作成できるため、クライアントPCは、設定を全く行うことなく、パソコン移行を完了することができます。

インストールは、管理パソコンのみ
パソコン引越しenterpriseを管理者のパソコンにインストールする時に、引越しルールを作成する「ポリシーマネージャプログラム」は、管理パソコンに、各自のパソコンから引越しソフトを起動する、「クライアントプログラム」は、フォルダのインストール先を共有サーバーに変更します。
説明画像
作成した引越しルールは自動的に共有サーバーに保存
管理パソコンのポリシーマネージャプログラムを起動し、各パソコンの引越しルール、ポリシーファイルを作成すると、サーバーに前もってインストール及び設定しておいたクライアントプログラムの配下のフォルダにポリシーファイルが自動的に作成されます。
説明画像
各パソコンは、共有サーバーにアクセスして引越しを実行
移行元と移行先のパソコンからは、このサーバーにアクセスし、クライアントプログラムを起動することで、保存されたルールファイルが自動的に読み込まれます。
引越しソフトやルールファイルを各自のパソコンにインストールしなくても、全てのパソコンの引越し作業を実行することができます。
説明画像