本サイトではより快適に閲覧していただけるよう、技術、分析およびマーケティングなどの目的で、独自に発行するCookieとサードパーティーCookieを使用しています。引き続き閲覧する場合、Cookieの使用に同意したものとみなされます。詳しくはこちらをご覧下さい。

ニュースリリース

News

2020年04月20日

AOSデータは、新型コロナウィルス感染症対策のための、テレワークの支援として、クラウドバックアップサービス「AOSBOX Business」を3ヶ月間無償提供開始

データバックアップ、データ復旧、データ移行、データ消去などデータ管理製品及びサービスを開発・販売するAOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 春山 洋)は、新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、2020年5月末までにお申し込み頂いた企業様に、3ヶ月間、テレワーク用PCのデータバックアップに特化した、クラウドバックアップシステム「AOSBOX Business 50GB版」を無償で、ご提供することを決定いたしました。本システム1企業様で合計50GB内であれば、10ユーザーまで3ヶ月間無償で、ご利用いただけます。
(※無償期間終了後は、ご要望がありましたら、新規ご契約を弊社代理店経由で、ご利用することが可能です。その場合は、セキュリティ上、新たにデータをバックアップして頂きます。)

背景

新型コロナウィルスの影響により、テレワークを導入・検討されている企業様・団体が急増しております。そこで、企業のIT担当者様に、安心してデータをバックアップができる、クラウドバックアップサービス「AOSBOX Business」を3ヶ月間無償にてご提供いたします。
AOSBOX Businessにて、テレワークで重要な課題である「データのバックアップ」にお困りの企業様の課題解決になればという思いから、本3ヶ月間の無償提供を決定いたしました。
当社の企業理念「お客様のデータとともに」で、データを安全に保管し、デジタル資産の活用と管理をお手伝いしてまいります。

無償提供の概要

  • ・提供サービス
    クラウドバックアップサービス「AOSBOX Business 50GB/10ユーザー版」
    通常ストレージ容量:50GB、コールドストレージ容量:100GB、ユーザー上限:10ユーザー
  • ・お申込み受付期間
    2020年4月20日(月)~2020年5月31日(日)
  • ・無償提供期間
    お申し込みから3ヶ月間
    ※無償期間終了後は、ご要望がございましたら、弊社代理店様経由で新規のご契約を頂き、ご利用頂くことが可能です。
    ※新規ご契約の場合、セキュリティ上、新たにデータのバックアップが必要です。

▼3ヵ月無償提供の詳細について
https://www.aosbox.com/campaign2020-spring/

お申し込み方法

以下のフォームよりお申込みいただけます。
▼無償提供お申込み専用サイト
https://secure.aosdata.co.jp/?page_id=416
※ご利用いただける環境などの条件がございます。事前にご確認の上、お申込みください。
※無償提供は受付順に対応いたします。お申込みが多数の場合には、サービス開始までお時間を頂戴する場合がございます。

クラウドバックアップサービス「AOSBOX Business」について

緊急での「テレワーク」が必要になった場合、最も重要なのは、データ漏洩対策及びデータのバックアップです。クラウドバックアップの「AOSBOX Business」であれば、従来のIT担当者様の業務を増やすことなく、テレワークで、社外で働く社員の方のデータを安全にバックアップすることが可能です。

▼サービスの詳細について
https://www.aosbox.com/business/

  1. 1.毎日、自動でクラウドバックアップ
    AOSBOX Businessであれば、日々必要な操作はありません。一度設定すれば、すべて自動でデータをバックアップします。さらにバックアップが失敗した場合のアラート通知や、日々のバックアップの状況を通知するレポートメールなどが標準装備されています。万が一バックアップが失敗していても、すぐに気づき、対応することが可能です。毎日IT担当者様がサーバに直接状況を見に行く必要などはありません。
  2. 2.万が一の際も簡単にデータの復元が可能
    万が一サーバやパソコンが故障した場合でも、AOSBOX Businessであれば IT担当者様の工数を最小限に抑えられます。データの復元作業も、ボタン一つでユーザーが簡単に操作でき、一切の費用が発生しません。
  3. 3.テレワーク社員のデータを安心、完全にバックアップ
    AOSBOX Businessであれば、テレワーク用のPCがどこにあってもデータを自動的にバックアップすることができます。また、自動で通信を暗号化しますので、仮にユーザーが社外で不安のあるWi-Fiを使用してしまっても、バックアップデータの安全性を担保することが可能です。
  4. 4.IT管理担当者が一元管理可能
    テレワーク社員のデータ保護は、今後企業の重要課題です。従来のユーザー任せではなく、IT担当者様による集中管理が可能な仕組みが不可欠です。ASOBOX Businessでは、下記のポイントを実現することができます。
    ▶企業が保護したいデータを確実に保護できる
    バックアップ対象の選択やバックアップ頻度を、IT担当者様が決定することができます。
    ▶利用端末の使用状況等のログ管理が可能です。他、多様なIT管理者をサポートする機能があります。
    ▶企業のセキュリティポリシーによって、データのバックアップ内容や方法等をユーザーごとに細かく設定することができます。
    AOSBOX Businessは、企業のセキュリティポリシーに対応しながら、ユーザーにとって、より柔軟に活用できますので、効率的なテレワークの実現と大切なデータのバックアップが自動で実現できます。

AOSデータ株式会社について

名称: AOSデータ株式会社
代表者: 春山 洋
設立: 2015年4月
資本金: 3億5,250万円
所在地: 東京都港区虎ノ門5-1-5 メトロシティ神谷町4F
URL: https://www.aosdata.co.jp/

1995年創業のデータ復旧の老舗AOSテクノロジーズの100%子会社として設立。19年間連続データ復元ソフトシェアNo.1の“ファイナルデータ”の技術と実績をもとに、PCメーカー様、HDDメーカー様、量販店様などとの提携により、これまで数万件におよぶデータ復旧サービスを個人および法人の皆様にご提供してまいりました。現在は協業いただいた複数の大手企業と、資本提携・業務提携し、事業の拡大を図っております。企業ユーザー3,200社以上、個人ユーザー80万人突破のクラウドバックアップサービスのAOSBOXをはじめとし、パソコンやスマホの購入から廃棄までのライフサイクルに合わせて、ユーザーをサポートする様々なユーティリティ製品をご評価いただき、BCNアワードのシステムメンテナンスソフト部門では、11年連続販売本数1位の信頼と実績を得ています。従来のサービスにAOSデータ復旧サービス事業も加え、今後一層、「データアセット マネジメント」ソリューションを通して、お客様のデータ資産を総合的に守り、活用できるように注力し、社会に貢献して参ります。

問い合わせ先

AOSデータ株式会社
https://www.aosdata.co.jp/
TEL: 03-6809-2578

▼一般の方のお問い合わせ先

営業本部 Email: houjin@aos.com

▼プレスお問い合わせ先

販売推進部 広報担当 西澤 Email: pr_data@aos.com