令和元年台風第19号に伴う災害にかかる 災害救助法の適用に対する「特別データ復旧サービス支援」について

ニュースリリース

令和元年台風第19号に伴う災害にかかる 災害救助法の適用に対する
「特別データ復旧サービス支援」について

今回の台風19号により被害を受けられました皆様に、心よりお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。
データ復旧サービスのAOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 春山 洋)は、今回の台風19号により災害救助法が適用された地域にお住まいの個人および法人の皆様が被災されたパソコン、スマホなどのデータ復旧に関し、本日より以下の特別ご支援を実施させていただきます。

■対象のお客様

内閣府「令和元年台風第19号の影響による停電に伴う災害救助法の適用について」(10月14日付け第6報)の適用地域に在住の個人および法人の皆様。
-適用地域-(下記の災害救助法適用市町村)
http://www.bousai.go.jp/pdf/r1typhoon19_relief06.pdf
【第6報】13 都県 312 市区町村

■対象製品

NAS(RAID含む)、パソコン、外付けハードディスク、ビデオカメラ、スマートフォン、携帯電話、USBメモリ、SDカードなどの記憶装置および記憶媒体で、この度の台風19号に係る落下よる損傷や水没・水濡れなどの被害にあった製品。(適用外の製品や媒体もございますので、申し込み時にご確認願います。)

■特別サービスの内容

  • 個人の皆様:無償にてデータ復旧サービスを提供いたします。
  • 法人の皆様:データ復旧サービス費用を通常の半額にてご提供いたします。

※なお、被災した媒体などの弊社への送付料と復旧後のデータを収納する媒体(USBメモリや外付けハードディスクなど)の費用はお客様負担でお願いします。
※また、障害の状況によっては、復旧できない場合もありますのでご了承願います。

■本特別サービスの適用期間

  • 2019年10月15日(火)~2019年12月末日(申請の状況により期間が変更する場合があります)

■お問合せ先と被災媒体の送付先

  • お問合せ:TEL:0120-194-119 月~金曜日(祝日を除く)9:00~18:00
  • お申し込みhttps://www.data119.jp/ より、Web申し込みまたは申込書のダウンロードが可能です。また上記電話番号でも受付可能です。
    (お問合せまたはお申し込み時に、「台風19号の災害特別サービス」とお伝えまたはご記入ください。)
  • 送付先:〒105-0001
    東京都港区虎ノ門5-1-5 メトロシティ神谷町4F
    AOSデータ株式会社 AOSデータ復旧サービスセンター

なお、今回の特別サービスを実施するにあたりましては、富士通インターコネクトテクノロジー株式会社様と連携させていただいております。

■AOSデータ株式会社について

  • 名 称:AOSデータ株式会社 代表者:春山 洋
  • 設 立:2015年4月
  • 所在地:東京都港区虎ノ門5-1-5 メトロシティ神谷町4F
  • 資本金:3億5,250万円
  • URL: https://www.aosdata.co.jp/
  • 事業統合日:2019年10月1日
1995年創業のデータ復旧の老舗AOSテクノロジーズの100%子会社として設立し、現在は協業いただいた複数の大手企業と、資本提携・業務提携し、事業の拡大を図っております。企業ユーザー2500社以上、個人ユーザー70万人突破のクラウドバックアップサービスのAOSBOXをはじめとし、パソコンやスマホの購入から廃棄までのライフサイクルに合わせて、ユーザーをサポートする様々なユーティリティ製品をご評価いただき、BCNアワードのシステムメンテナンスソフト部門では、10年連続販売本数1位の信頼と実績を得ています。
従来のサービスにAOSデータ復旧サービス事業も加え、今後一層、「データアセット マネジメント」ソリューションを通して、お客様のデータ資産を総合的に守り、活用できるように注力し、社会に貢献して参ります。

【お問い合わせ先】

AOSデータ株式会社 https://www.aosdata.co.jp/
プレスお問い合わせ先:販売促進部 広報担当 西澤 Email: pr_data@aos.com
一般の方のお問い合わせ先:AOSデータ復旧サービスセンター Email : data119@aos.com

ページの先頭へ