本サイトではより快適に閲覧していただけるよう、技術、分析およびマーケティングなどの目的で、独自に発行するCookieとサードパーティーCookieを使用しています。引き続き閲覧する場合、Cookieの使用に同意したものとみなされます。詳しくはこちらをご覧下さい。

セミナー

Seminar

2022年11月29日

「法務DXフォーラム」12/8(木)開催 『デジタル法務が実現する企業競争力強化』

クラウドデータ、システムデータ、リーガルデータ、AIデータなどのデータアセットマネジメント事業を展開するAOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 春山 洋 以下AOSデータ社)は、法務分野における様々なDXソリューションや、データ保全と共有を通したDX推進を目的に、第5回産業DXフォーラム「法務DXフォーラム」を、2022年12月8日(木)に日経ホール&カンファレンスルーム会場およびオンラインでハイブリッド開催することをお知らせいたします。
▼ご参加お申込み
https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_P4PiVsYfQZ6jpyz7FqzB9Q

KPMG、モリソン・フォースター、IOデータ、BOD、リーガルテックが最新デジタル法務事例を紹介

日本のDX推進の課題解決に貢献するため、AOSデータは各業種の業界動向や先進企業のデータ活用事例やDXビジネスモデルをご紹介し、DX推進の一助として頂くべく、「産業DXフォーラム」を開催しています。
7月のクリエイティブ産業向けDXフォーラム、8月の製造業向けDXフォーラム、10月の医療DXフォーラム、11月の会計・経理・財務DXフォーラムに続いて開催する、第5回「法務DXフォーラム」では、法務分野で様々なDXソリューションを展開している企業から登壇者を迎え、各分野の課題や、解決策について学びを深めます。

AOSグループのグループ企業であるリーガルテック株式会社は、10年前より法務分野のテクノロジーを開発し、ブロックチェーン基盤の電子契約サービス「Keiyaku.CLM」や、新しい特許検索サービス「Tokkyo.Ai」、次世代真贋システム「HyperJ」、セキュリティ被害を受けた際に法的証拠を調査・保存する、捜査官や企業向けのフォレンジックサービス、電子データの開示手続きである「eディスカバリ」など、デジタル法務分野のソリューションを開発・提供してきました。
紙による情報交換が多く、海外と比較してデジタル化が遅れていた法務分野においても、コロナ禍によるテレワーク推進や、グローバルの法規格への準拠の要請などから、法務分野のDXの推進が加速化しています。
本「法務DXフォーラム」では、『デジタル法務が実現する企業の競争力強化』と題し、デジタル法務分野の各種事例やソリューションを解説いたします。AOSデータ社は、“データ”を切り口に企業や組織のDX推進を支援する立場から、データプラットフォームの実現に向けた大容量データ管理機能や、AI活用を見据えたメタデータ検索機能等を備える、法務部門の安全なデータ共有と保存のソリューション「AOS LegalDX」を紹介いたします。

第5回産業DXフォーラム「法務DXフォーラム」
  1. 日時:
    2022年12月8日(木)14:00~17:10(受付開始:13:45)
  2. 会場:
    日経ホール&カンファレンスルーム「日経・大手町セミナールーム2」
    東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル6F
    https://www.nikkei-hall.com/access/
    *当日は、オンラインとハイブリッドで開催予定です。
  3. ご参加お申し込み先:
    https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_P4PiVsYfQZ6jpyz7FqzB9Q
*下記アジェンダは予告なく変更されることがございますので予めご了承ください。

プログラム
14:00~14:05ご挨拶:
AOSデータ株式会社 代表取締役社長 春山 洋
14:05~14:35講演1:
「DX/SX時代に求められる法務・コンプライアンス機能の改善」
KPMGコンサルティング株式会社
Sustainability Transformation アソシエイトパートナー 水戸 貴之 氏
14:35~15:05講演2:
「デジタル法務のファイル共有&ストレージ「AOS LegalDX」のご紹介」
AOSデータ株式会社 取締役 志田 大輔
15:05~15:35講演3:
「次世代電子契約ソリューション「Keiyaku CLM」のご紹介」
リーガルテック株式会社 平井 智之
15:35~15:45(休憩)
15:45~16:15講演4:
「不祥事案件の実情・対策とDXの活用~海外贈収賄事例を中心に」
モリソン・フォースター法律事務所 パートナー弁護士 野中 高広 氏
16:15~16:40講演5:
「スキャントゥデイ、クラウド書庫トゥデイによる法務DX」
株式会社BOD 商品企画部 顧問 入江田 翔太 氏
16:40~17:05講演6:
「改正電帳法のポイントと対策」
株式会社アイ・オー・データ機器 営業本部 ソリューションビジネス推進部
専任部長 中村 一彦 氏
17:05~質疑応答、アンケートのお願い
▼過去に開催された「産業DXフォーラム」はこちらからご覧ください
産業DXフォーラム 第4回 会計・経理・財務DXフォーラム
動画:https://www.aoswebinar.com/@findx
産業DXフォーラム 第3回 医療DXフォ―ラム
動画:https://www.aoswebinar.com/@meddx2210
産業DXフォーラム 第2回 製造業DXと産業用メタバース
動画:https://www.aoswebinar.com/@industrydx2209
産業DXフォーラム 第1回 クリエイティブ産業向け次世代メタデータクラウドストレージ「AOS MediaDX」
動画:https://www.aoswebinar.com/@mediadx2207

AOSデータ株式会社について

  • 名称:AOSデータ株式会社(https://www.aosdata.co.jp/
  • 代表者:春山 洋
  • 設立:2015年4月
  • 資本金:1億円(資本準備金15億2500万円)
  • 所在地:東京都港区虎ノ門5-1-5 メトロシティ神谷町4F

AOSデータ社は、データ管理技術で知的財産を守る活動を続けており、企業4,500社以上、国内会員90万人を超えるお客様のデータをクラウドにお預かりするクラウドデータ事業、20年に渡り100万人以上のお客様の無くしてしまったデータを復旧してきたデータ復旧事業、1,300万人以上のお客様のデータ移行を支援してきたシステムデータ事業で数多くの実績を上げてきました。データ移行、データバックアップ、データ復旧、データ消去など、データのライフサイクルに合わせたデータアセットマネジメント事業を展開し、BCNアワードのシステムメンテナンスソフト部門では、12年連続販売本数1位を獲得しています。
また、捜査機関、弁護士事務所、大手企業に対して、証拠データの復元調査や証拠開示で数多くの事件の解決をサポートした技術が評価され、経済産業大臣賞を受けたグループ企業のリーガルテック社のリーガルデータ事業を統合し、今後一層、データコンプライアンス、AI・DXデータを含めた「データアセット マネジメント」ソリューションを通して、お客様のデータ資産を総合的に守り、活用できるようにご支援することで、社会に貢献いたします。

本件に関する問い合わせ先

AOSデータ株式会社 https://www.aosdata.co.jp/ TEL:03-6809-2578
プレスお問い合わせ先:販売推進部 広報担当 西澤、小林、金子 Email: pr_data@aosdata.co.jp
パートナー様お問い合わせ先:AI・DXデータ事業部 Email:aidata@aosdata.co.jp