本サイトではより快適に閲覧していただけるよう、技術、分析およびマーケティングなどの目的で、独自に発行するCookieとサードパーティーCookieを使用しています。引き続き閲覧する場合、Cookieの使用に同意したものとみなされます。詳しくはこちらをご覧下さい。

セミナー

Seminar

2024年01月12日

「エドテック×AI/DXフォーラム」開催 〜学習者の記憶定着支援や、非認知能力の可視化、AIアプリ開発支援事例〜

企業データとAIの利活用カンパニー、AOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 吉田 宣也、以下AOSデータ)は、教育産業のDXおよびAI活用の推進を目的に、「エドテック×AI/DXデータフォーラム」を2024年1月25日に開催いたします。
東京工業大学名誉教授 一般社団法人 ICT CONNECT 21 会長 赤堀 侃司氏、記憶のプラットフォーム「Monoxer (モノグサ)」の開発を行なうモノグサ株式会社様、生きる力を育む成長型支援サービス「Edv Path(エデュパス)」を提供するEdv Future株式会社様、「AIアプリラーニング」サービスを提供するWillBooster株式会社様、AIを活用した英語教育サービス「スパークバディ」を提供する株式会社スピークバディ様などにご登壇頂く予定です。

▼お申込はこちら
https://form.aosdata.co.jp/corporate/aidx2401-input/
「エドテック ×AI/DXフォーラム」開催概要
  1. 日時:2024年1月25日(木)13:45~17:30(受付開始 13:30)
  2. 会場:日経ホール&カンファレンスルーム
    東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル6F
    https://www.nikkei-hall.com/access/
    *当日は、オンラインとハイブリッドで開催予定です。
  3. お申し込み先:https://form.aosdata.co.jp/corporate/aidx2401-input/
生成AIが、教育産業に与えている変革とは? 教育データ活用の課題と未来

EdTech(エドテック)とは、Education(教育)とTechnology(技術)を組み合わせた言葉です。効率的かつ効果的な学習環境を提供することを目的とし、技術的手段を用いた教育、学習、教育内容の改善、効率化、個別化を目的とした取り組みのことを指します。
現在急速に成長している分野であり、フレキシブル・ラーニング(学習ペース、学習スタイル、学習場所を自分に合った方法で学ぶ)や、デジタル・ライティング(デジタル技を使用して文章作成)、VR・AR教育(仮想現実や拡張現実技術を活用し、より身体的な体験を提供する教育)、アダプティブラーニング(学習者の回答に応じて自動的に次の学習ステップを決定)、デジタル・アセスメント(学習成果の評価のデジタル化)、マイクロラーニング(オンライン動画や短いクイズなど、短時間で効率的な学習スタイル)など様々な分野で、学校教育や企業の人材育成に活用されています。将来的には、より多くの技術が開発され、教育の未来に大きな影響を与えることが期待されています。

このようなエドテックを活用した事業を支えているのは、膨大なデジタルデータです。データのライフサイクルマネジメントと品質向上、リスク管理の重要性の啓発を行い、日本のDX推進に貢献するため、AOSデータは各業種の先進企業のDX推進やAIデータ活用事例、リスクマネジメント事例等を紹介する「産業DX/AIデータフォーラム」を企画しています。2024年1月は最先端のエドテック事業や取り組みを推進されるスピーカーにご登壇いただきお届けします。
*下記アジェンダは予告なく変更されることがございますので予めご了承ください。

プログラム
13:45~13:55挨拶「Data to AI企業へ」 
AOSデータ株式会社 代表取締役社長 吉田 宣也
13:55~14:35「教育データ利活用の現状と課題」
東京工業大学名誉教授 一般社団法人 ICT CONNECT 21 会長 赤堀 侃司 氏
14:35~15:00「AI/DXがもたらす教育現場への変化(仮)」
モノグサ株式会社 代表取締役CEO 竹内 孝太朗 氏
15:00~15:30「エドテックにData to AIエンジンを実装せよ! 教育データプラットフォーム AOS IDX」 
AOSデータ株式会社 取締役 志田 大輔
15:30~15:50名刺交換 × 体験
15:50~16:15「EQを活用した教育データ利活用と生成AIがもたらす教育現場の変容(仮)」
Edv Future株式会社 代表取締役 山崎 泰正 氏
16:15~16:40「生成AIを活用してプログラミングや生成AIを学ぶための実習サービス」 
WillBooster株式会社 代表取締役社長
東京通信大学 准教授・早稲田大学 研究院客員准教授 坂本 一憲 氏
16:40~17:05「大手企業も活用する『AI英会話』 ~AI活用で実現する言語習得のパラダイムシフトとは」
株式会社スピークバディ 営業部部長 伊藤 健史 氏
17:05~17:25「ビジネスアイデアを簡単に特許に! 生成AIが変える産業の未来」
Tokkyo.Ai株式会社 取締役COO 平井 智之
17:25~17:30アンケートのお願い

AOSデータ株式会社について

  • 名称:AOSデータ株式会社
  • 代表者:吉田 宣也
  • 設立:2015年4月
  • 資本金:1億円(資本準備金15億2500万円)
  • 所在地:東京都港区虎ノ門5-1-5 メトロシティ神谷町4F
  • URL:https://www.aosdata.co.jp/

AOSデータ株式会社は、クラウドバックアップのAOSBOXを初めとしたソフトウェアの導入からパソコンやスマートフォンの廃棄まで、ライフサイクルに合わせた様々な製品を提供し、2020年8月に「リーガルデータ事業」をグループ会社から事業承継しました。これにより、下記のラインナップで「データ管理」の製品とサービスをご提供させていただきます。

  • データトラブル予防対策の「クラウドバックアップ」
  • データメンテナンスの「データ復元」「データ抹消」「データ移行」
  • データトラブル事後対策の「データ復旧サービス」
  • データをトラブルから守る「データセキュリティ」
  • 証拠データの復元調査や証拠データ作成を行う「リーガルデータサービス」
さらに2021年4月より AOSグループのAI・DX事業部門を「データアセット マネジメント」ソリューションと融合し、産業DXのキーになるデータの利活用の支援に注力して参ります。

本件に関する問い合わせ先

AOSデータ株式会社 https://www.aosdata.co.jp/ TEL:03-6809-2578
プレスお問い合わせ先:販売推進部 広報担当 西澤、小林、金子 Email: pr_data@aosdata.co.jp
パートナー様お問い合わせ先:AI・DXデータ事業部 Email:aidata@aosdata.co.jp